Uレジ

Uレジとは多機能×低価格なタブレットPOSレジです。
リアルタイムでの売上集計管理はもちろん一目で解る簡易分析機能を標準搭載。
さまざまな課題、問題点についてUレジ導入で解決できます。

Uレジ導入のメリット

Uレジ コスト削減コスト削減

課題UレジFOOD導入後

レジ締めに掛かるコスト

30分のレジ締め作業を時給1,000円のアルバイトが毎日作業した場合、1ヶ月あたり15,000円

レジクローズボタンを押すだけで完了!15,000円/月のコスト削減

手書き伝票にかかるコスト

50枚350円の複写式伝票を使用し、30組が来店されたら18,900円/月(一組3枚で試算)

手書き伝票を感熱紙に置き換えると3,000円 /30巻(100円/1巻)で15,900円/月のコスト削減 ※当社調べ

レジ操作の教育コスト

アルバイトを採用してもメニューを覚えるまでレジ打ちが出来ない、オーダー操作の不安がある、オーダーを取り間違える

アルバイト初日でも オーダー・レジ会計の操作を直感的に習得

不正による損失

売上取り消しやオーダーのキャンセル、過剰値引きなどの不正行為を抑止

取消・キャンセルの記録がすべて残り簡単に不正が出来ない環境の構築が可能

レジの打ち間違えによる損失

会計時の単価打ち間違えの過小請求による損失、過大請求による信頼損失

操作ミスの最小化を実現

Uレジ コスト削減お客様満足度向上

課題UレジFOOD導入後

オーダー提供時間

手書きでオーダーを取った場合、キッチンへ伝えるまでのタイムロスが発生

オーダーを取ってから調理開始までの時間を短縮、スムーズにご提供

レジ待ち時間

手書きの伝票を確認しながらレジ打ち作業を行うことにより、お客様を待たせる

事前に商品を入力することができるため、レジが混み合う時間の会計もスムーズに追加

オーダー提供ミス

メニューをすべて把握できず、間違ったご案内をしてしまうケースがある

料金のかかるトッピングなど、商品の金額を確認しながら正確にご案内

品切れ商品

キッチンに品切れ商品を確認しなければお客様へ正しいご案内ができない

品切れ情報が表記されるため、その場で品切れ商品のご案内や別の商品を提案することが可能

Uレジ コスト削減充実したサポート体制

導入前の事前打ち合わせからオペレーションまで直接訪問し、ご案内
導入に必要なインターネット回線の手配や配線等、一括手配
導入時、導入後のサポートには専用ヘルプデスクをご用意。365日年中無休で電話にてお客様をサポート致します。

スマートなデザインと直感的な操作性

飲食店に必要な機能に特化したPOSの為、シンプルで直感的な操作性。マニュアル要らずの簡単で覚えやすい操作でレジ業務のオペレーションが簡潔に。
Uレジ 端末イメージ

ハンディ端末付きでの機材構成例

Uレジ 機材構成例

お問い合わせ・資料請求

■ お電話でのお問い合わせ
011-726-7771
(土、日、祝日及び年末年始を除く10時00分〜17時00分)
■ Webからのお問い合わせ
お問い合わせ