ニアショア開発

海外オフショアに求められるブリッジ・マネジメントから開放されます。
また、海外における文化や価値観の相違によるトラブルがなく
言語や風土的なコミュニケーションに特別な施策を必要としません。


GSIでは自社パッケージの開発などの経験・ノウハウをもつ技術者が
東京、札幌、福岡、大阪に分散常駐しております。
これにより、作業精度は下げることなく、地域間で発生する開発コストの削減ができます。